2009年11月25日

今週はジャパンカップです。

ジャパンカップは毎年、ダービーと並んで大好きなG1レースの1つです。
舞台はごまかしの利かない東京芝2400m。
紛れが少なく、実力馬がその能力を遺憾なく発揮できる舞台でもあります。
最後の直線の叩き合い!これは本当にシビれますね!

さて今年のジャパンカップは。ウォッカやアサクサキングス。
レッドディザイアやスクリーンヒーローといった、G1馬が多数出走しています。
これだけのG1馬が出れば、かなりの白熱したレースが期待出来るでしょう。
また上記には書きませんでしたが、休み明けのロジユニヴァースにもこっそりと期待しています。
このレース、ダービー馬がなかなかに健闘していますから。

出馬表(登録馬)
http://keiba.yahoo.co.jp/race/regist/0905050810/
posted by ロン at 20:21| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

カンパニー、恐れ入りました!

レースが始まるまでは。正直なところ、カンパニーの1番人気にはやや不安を感じていました。
それはやはり、年齢的なものや。見えない疲労があるんじゃないか?という気持ちがあったからです。
しかし!そういった不安を一蹴するような素晴らしいレースを見せてくれました!

この記事を書いている自身が、いや世間一般の30代、40代のオジサン達にも。非常に励みになったのではないでしょうか?
ここまでの高齢馬が、立て続けにG1を取るのは聞いたことがありません。本当に恐れ入ります。

ただこれは。逆に考えれば、ちょっと心配なところかもしれません。
若い世代の馬達が弱い、ということでもあるのですから。
今後の競馬界を盛り上げる意味でも、若い世代からのスターホースが出ることを願ってやみません。


【マイルCS】カンパニーGI連勝!有終の美飾る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091122-00000512-sanspo-horse
posted by ロン at 17:25| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはりカンパニーですね。

最近は天皇賞・秋組の成績が良い事を反映してか。
カンパニーの人気が高いようですね。
これは(現時点で)2番人気のキャプテントゥーレにも言えます。

・・・しかし。1番人気馬が2.9倍という数字が。
今回のマイルCSの混戦状態を反映していますね。
それだけ、絶対的な強い馬(かつてのタイキシャトルやダイワメジャー級)がいないということでしょうか。
カンパニーはやはり。年齢的なものと見えない疲労が心配。
キャプテントゥーレ他、前走天皇賞組はちょっと負けすぎですし・・・
なかなかに波乱含みです。かなり予想が難しいですね(><)。

ところが案外、こういったレースというものは。
本命ガチガチであっさり終わるか(荒れても5番人気以内での決着)。
反対に超大荒れになるかの両極端な結果になりがちです。

さあ、結果はいかに?

posted by ロン at 09:48| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

明日のマイルCS.

予想通りというかなんといいますか。
カンパニーが1番人気となっていますね。
これはやはり、データの裏づけがあるからでしょう。
最近では毎日王冠や、天皇賞・秋組の活躍が目立っていますから。
これは先日も説明した通りです。

反対に最近のマイルCSは、前走マイル戦以下の出走馬の活躍が減っている傾向にあります。
スワンS、アイルランドT。さらにこれは皆さんご存知でしょうか?
前走、前々走問わず。その年のセントウルS出走馬の成績が極め付けに悪いことを。
ちなみに私は該当馬がいれば、問答無用で消しにします。

この意味では、今回のマイルCSの出走メンバーを見渡しますと。
富士Sを叩き台にした馬が多いようですね。
データ的にはやや不利のようですが、果たして結果は如何に?

(参考レース・富士S)
posted by ロン at 23:04| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

今週はマイルチャンピオンシップですね。

先週のエリザベス女王杯は、まさに例外中の例外!な結果になりましたね。
さあ、今週はマイルG1のマイルCSです。
早速ですが、近年の傾向と簡単にデータ紹介します。

(1)ここ数年はおおむね、5番人気以内の決着に。
(2)ステップレースでの成績が、最近は変化の傾向。
以下、簡単に説明します。

(1)については、最近5年の傾向ですね。
また(2)について。こちらが大事です。
昔のマイルCSといえば。ステップレースであるスワンSやアイルランドTで一叩きしたような馬が好成績をおさめていました。
しかし最近は。毎日王冠や天皇賞・秋を一叩きしたような馬が好成績をおさめる傾向に変わっています。
該当するような馬といえば・・・
カンパニー、スマイルジャックなどでしょうか。

しかし、メンバーをざっと見渡しても・・・
今回の面子はやや小粒。といった印象が拭えない気がするのは私だけでしょうか。
だからこそ、昔のタイキシャトルやデュランダル、ダイワメジャーのような1戦級の馬が、このレースを通じて出てきて欲しいですね。

個人的にはウオッカに是非とも出てきて欲しかったですね。
武豊騎手が勝てていない唯一のG1でもありますから。
posted by ロン at 21:09| Comment(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。