2010年02月19日

フェブラリーS(G1)〜データと予想

いよいよあさって日曜日。
2010年最初のG1、フェブラリーSが行われます!
下記データより、予想したいと思います。

〜フェブラリーS・データ〜http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/0221_1/index.html

(1)過去10年、8番人気以下の馬連連対なし!
こちらはさすがにダートの頂上決戦、といったところでしょうか。強い馬が強い!それを如実に表しているデータですね。
ついでに1番人気馬のオッズが2.9倍を切っているようであれば、ほぼ鉄板といってもいいかもしれません。

(2)前走ジャパンカップダート組強し!
こちらもやはり、ダート王に俺はなる(笑)!といいたげなデータですね。後はこのレースと直結するレースといえば、東京大賞典です。いずれもダートG1レースなんですね・・・。
逆に芝レースしか使っていない馬は厳しいようです。芝組の馬には嫌なデータです。

(3)調子も重要!
前走が大敗しているような馬は、いくら過去にG1勝ちがあったとしても軽視したいデータです。最低でも掲示板をキープしているような馬でなければ、好勝負は難しいかも。

(4)外人騎手に注意!
意外なデータですが、過去10年間。外人騎手が掲示板入賞にかなりの確率で入ってきています。三連複・三連単狙いであれば先のデータに合わせて考えたい項目です。
今回の該当馬はザレマ、ミリオンディスク。

このデータを踏まえた上、今回はG1なので。
最終的にオッズを見て、日曜日に最終予想をします。
当てたいなぁ・・・!

〜フェブラリーS(G1)・出走馬と枠順〜
http://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1005010811/

ちなみに。4番枠までの内枠は不利というデータもあります。
エスポワールシチーはどうか?

posted by ロン at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。