2010年03月10日

報知杯フィリーズレビュー(G2)〜地方からの刺客!

このレースに、地方からの無敗馬が参戦してきます!
名前はラブミーチャン

地方競馬で現在、無敗の6連勝という輝かしい経歴を引っ提げ、中央の舞台に名乗りを上げてきました!
オグリキャップ以来の地方競馬のスターとなるのでしょうか?

迎え撃つ中央勢は。
勢いに乗るキングカメハメハ産駒のアルバローザ
こちらも芝で大化けするか?ハニーメロンチャン
厩舎のG1の悲願を叶えたい!カレンチャン

こちらもG1の舞台を目指す面々が。
手ぐすね引いて待っています!

でも、地方からのスターホース!を見たい気持ちがあるので。
今回はラブミーチャンを個人的には応援、したいかな。
ただし予想は別です!データ等をベースとして。
客観的に、シビアに予想致します。

報知杯フィリーズレビュー(G2)〜出走予定馬
http://keiba.yahoo.co.jp/race/regist/1009010611/

posted by ロン at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

弥生賞的中!〜そしてウオッカの引退。

弥生賞はヴィクトワールピサが。
想像以上の、着差以上の強い勝ち方をしてくれましたね!

雨が降りしきるハードな天候。
不良馬場に近いような、ドロドロの馬場。
極めつけは、1枠でゴール前にカベがあったにもかかわらず・・・

とにかく、強い!
ただその一語に尽きます。

<動画・2010弥生賞>


この瞬発力はハンパないですね!
本番・皐月賞でも期待したいです。

ヴィクトワールピサ、4連勝でクラシックへ!
http://keiba.yahoo.co.jp/news/20100307-00000537-sanspo-horse


さて、新星が誕生したその日を同じくして・・・
一頭の名馬がターフを去りました。
そう、稀代の名牝ウオッカです!!

何度も我々を感動させ。
牡馬とも互角以上の活躍をし。
東京競馬場に滅法強かった、ウオッカ。

もう、その勇姿を。日本で見ることはないんですね・・・。
寂しいですが、今度は。
彼女の子供たちに期待しましょうか!!

本当にお疲れ様でした、ウオッカ!!

最強牝馬ウオッカ、ドバイWCを回避し引退〜
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/race/365978/

角居調教師「ありがとう、お疲れさま」〜
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100307-00000018-spnavi-horse.html

posted by ロン at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弥生賞(G2)〜展開と予想

ここに出てくるかな?と密かに期待していたローズキングダムが出走を回避し、スプリングSに向かったとのことです。
今週は雨が続いて重馬場になりやすい、ということから陣営が慎重な判断を下したというところでしょうか?
早く2歳チャンピオンを見たいですね!

今週は皐月賞に非常に関連の深いステップレース。
そう、弥生賞(G2)が行われます。
弥生賞は本命戦!というイメージがありますが・・・
今回の予想も例に違わず、本命の予想とします!

◎ヴィクトワールピサ・・・連は確保か?
○エイシンアポロン・・・こちらもかなり強い!
▲トーセンアレス・・・血統も騎手も、雨に強そう。
自分の中では◎から以上2点買って、見るレースにしたいです。
以下は押さえで(ヒモ荒れ対策)、◎からちょこっと買います。
△ミッションモード
△ダイワバーバリアン
△アドマイヤテンクウ

最近の重賞はヒモ荒れ傾向が強いので、本命戦と言われている弥生賞でもどうなるか分からないところがあります。
早くレースが見たいですね!

弥生賞(G2)〜出走表
http://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1006020411/

posted by ロン at 09:16| Comment(1) | TrackBack(2) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

京都記念(GU)〜プレイバック。

ブエナビスタが今後に向け、力強い勝ち方をしたレースでしたねexclamation
最後は追いすがったジャガーメイルを振り切り。
見事、オークス以来の勝ち星を手にしたレースでした。

この京都記念(G2)の舞台は、エリザベス女王杯と同じ京都外回りのコース。差し馬が非常に強いコースでもあります。
3着に敗れたグランプリホース、ドリームジャーニー。
やはり京都コースとの相性が悪いのでしょうか???
それともハンデが響いたのか?

いずれにせよ、今後に期待します。
ただし京都コースとの相性が悪いようであれば・・・
例えば天皇賞・春では割り引いて考えたほうがいいかもしれませんね。

〜ブエナビスタ、今年初戦完勝!〜
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100220-00000529-sanspo-horse.html

<京都記念・2010>


posted by ロン at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都記念(GU)〜データと予想

明日G1のフェブラリーSが行われる為にやや忘れられがち(?)かもしれませんが、G1馬2頭が出走するG2、京都記念をピックアップさせてもらいます。
ドリームジャーニー、ブエナビスタというビッグネームが出走するこのレース、ハンデを含め早速データ検証をしていきます。

〜京都記念(G2)データ〜
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/0220_2/index.html

上記データをまとめると、以下のようになります。
(1)ハンデ頭が強い。
(2)年齢は4歳馬、6歳馬が強い。
(3)前走の1番人気馬が強い。


単純にこのデータだけを当てはめれば、ドリームジャーニーが鉄板!ということになります。実際、そのようなオッズになる可能性は高いでしょう。
反対にデータ検証をしていくと、ブエナビスタにはやや不利なところがあるかもしれません。この辺はオッズにどう反映されるのか?興味があります。

しかし!データ以上に、もっと気になる点があります。
それは両馬の京都競馬場の成績です。

ドリームジャーニー・・・0−0−1−1
ブエナビスタ   ・・・1−0−3−0


見ての通り、ドリームジャーニー・ブエナビスタ共に京都競馬場の戦績はあまり芳しくありません。この辺に波乱の要素があるかも・・・?
これらの要素を踏まえて予想です。

◎ドリームジャーニー
○ブエナビスタ
▲ホワイトピルグリム
△サンライズマックス
△ミッキーパンプキン

個人的には、◎と○の1点買いにして見るだけのレースにしたいですね。興味があるのは強いG1馬が強いレースを見せる!ということ。
そんなレースに期待したいです。

〜京都記念(G2)出走メンバーと枠順)〜
http://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1008020711/

<参考レース・2009有馬記念>



posted by ロン at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。