2010年02月20日

京都記念(GU)〜プレイバック。

ブエナビスタが今後に向け、力強い勝ち方をしたレースでしたねexclamation
最後は追いすがったジャガーメイルを振り切り。
見事、オークス以来の勝ち星を手にしたレースでした。

この京都記念(G2)の舞台は、エリザベス女王杯と同じ京都外回りのコース。差し馬が非常に強いコースでもあります。
3着に敗れたグランプリホース、ドリームジャーニー。
やはり京都コースとの相性が悪いのでしょうか???
それともハンデが響いたのか?

いずれにせよ、今後に期待します。
ただし京都コースとの相性が悪いようであれば・・・
例えば天皇賞・春では割り引いて考えたほうがいいかもしれませんね。

〜ブエナビスタ、今年初戦完勝!〜
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100220-00000529-sanspo-horse.html

<京都記念・2010>


posted by ロン at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都記念(GU)〜データと予想

明日G1のフェブラリーSが行われる為にやや忘れられがち(?)かもしれませんが、G1馬2頭が出走するG2、京都記念をピックアップさせてもらいます。
ドリームジャーニー、ブエナビスタというビッグネームが出走するこのレース、ハンデを含め早速データ検証をしていきます。

〜京都記念(G2)データ〜
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/0220_2/index.html

上記データをまとめると、以下のようになります。
(1)ハンデ頭が強い。
(2)年齢は4歳馬、6歳馬が強い。
(3)前走の1番人気馬が強い。


単純にこのデータだけを当てはめれば、ドリームジャーニーが鉄板!ということになります。実際、そのようなオッズになる可能性は高いでしょう。
反対にデータ検証をしていくと、ブエナビスタにはやや不利なところがあるかもしれません。この辺はオッズにどう反映されるのか?興味があります。

しかし!データ以上に、もっと気になる点があります。
それは両馬の京都競馬場の成績です。

ドリームジャーニー・・・0−0−1−1
ブエナビスタ   ・・・1−0−3−0


見ての通り、ドリームジャーニー・ブエナビスタ共に京都競馬場の戦績はあまり芳しくありません。この辺に波乱の要素があるかも・・・?
これらの要素を踏まえて予想です。

◎ドリームジャーニー
○ブエナビスタ
▲ホワイトピルグリム
△サンライズマックス
△ミッキーパンプキン

個人的には、◎と○の1点買いにして見るだけのレースにしたいですね。興味があるのは強いG1馬が強いレースを見せる!ということ。
そんなレースに期待したいです。

〜京都記念(G2)出走メンバーと枠順)〜
http://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1008020711/

<参考レース・2009有馬記念>



posted by ロン at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

フェブラリーS(G1)〜データと予想

いよいよあさって日曜日。
2010年最初のG1、フェブラリーSが行われます!
下記データより、予想したいと思います。

〜フェブラリーS・データ〜http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2010/0221_1/index.html

(1)過去10年、8番人気以下の馬連連対なし!
こちらはさすがにダートの頂上決戦、といったところでしょうか。強い馬が強い!それを如実に表しているデータですね。
ついでに1番人気馬のオッズが2.9倍を切っているようであれば、ほぼ鉄板といってもいいかもしれません。

(2)前走ジャパンカップダート組強し!
こちらもやはり、ダート王に俺はなる(笑)!といいたげなデータですね。後はこのレースと直結するレースといえば、東京大賞典です。いずれもダートG1レースなんですね・・・。
逆に芝レースしか使っていない馬は厳しいようです。芝組の馬には嫌なデータです。

(3)調子も重要!
前走が大敗しているような馬は、いくら過去にG1勝ちがあったとしても軽視したいデータです。最低でも掲示板をキープしているような馬でなければ、好勝負は難しいかも。

(4)外人騎手に注意!
意外なデータですが、過去10年間。外人騎手が掲示板入賞にかなりの確率で入ってきています。三連複・三連単狙いであれば先のデータに合わせて考えたい項目です。
今回の該当馬はザレマ、ミリオンディスク。

このデータを踏まえた上、今回はG1なので。
最終的にオッズを見て、日曜日に最終予想をします。
当てたいなぁ・・・!

〜フェブラリーS(G1)・出走馬と枠順〜
http://keiba.yahoo.co.jp/race/denma/1005010811/

ちなみに。4番枠までの内枠は不利というデータもあります。
エスポワールシチーはどうか?

posted by ロン at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

フェブラリーS(G1)〜考察

当たり前なんですが。さすがにGT!と思えるメンバー構成ですね。
GTは、こういう実力馬がしのぎを削りあい。
またハンデ戦のように、紛れが少ないから大好きです。
ましてや今回の舞台は紛れの少ない府中マイル。全ての馬が遺憾なく実力を発揮するのに最高の舞台だと思います。

(人気が予想される馬。)
エスポワールシチー
ダート全8戦のうち、実に6勝!昨年のジャパンカップダートも勝ち、勢いに乗っています。昨年4着のリベンジなるか?

サクセスブロッケン
ご存知昨年の覇者。距離短縮を味方につけ、ここで挽回したい!

グロリアスノア
前走の勝ち方が良かった。今回はその実力を証明するうってつけの場所!ここで期待に応えるか?

リーチザクラウン、ローレルゲレイロ
かつて芝レースで一角ならぬ戦績を挙げた両馬がダートGTに参戦!ここでもダート馬達を蹴散らすか?

もちろんこの他、多数の伏兵馬が虎視眈々と狙っていることでしょう。
明日以降、データを基に考えていきます。

参考レース:ジャパンカップダート2009


posted by ロン at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

最近の重賞の傾向。

う〜〜〜ん。最近の重賞は。
ヒモ荒れの傾向が強い!
つくづくそう思いますね・・・ふらふら

きさらぎ賞にダイヤモンドS。
いずれも人気馬に、5番人気以下の人気薄が絡んでいます。

またいずれのレースも、上位人気馬の実力が伯仲しており(悪く言えばダンゴレース)、甲乙付け難いところがあったので、ボックス購入としたのですが。
これが全くの裏目に出たようです・・・。

次はいよいよ今年初のGT、フェブラリーSです。
少し作戦を変えて行きましょうか!
早速明日から。作戦を練っていきます手(グー)!!

新たなクラシック候補の出現!きさらぎ賞


posted by ロン at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。